猫に話しかける時

猫に話しかける人を見かけたことがあると思います。自分自身も話しかけたという人も少なくはないと思います。

猫の言葉がわかるわけではありませんが、時にはなしかけずにはいられないことがあるものです。

なぜ人は猫に憧れるのか、そんなことを何かの番組で特集していました。

様々な意見があると思いますが、猫のようになりたいという人が多いように思います。気ままな猫のように気ままに生きたいという願望が我々の中にあるのではないでしょうか。それほどに窮屈な社会であるとも言えます。

梅の花

日本人が花見と言えば、桜の事ですが、梅もまた長い付き合いがあります。古典の勉強をすると知ることになりますが、「花」と言えば、桜ではなく、かつて梅を指したそうです。

梅は中国の影響だと聞きます。しかし梅が咲くころはまだ寒く、もう少し温かい時期に咲くのが桜で、温かい中で花見ができるよう桜へシフトしていったようなことをテレビでもやっていました。確かに梅の花は2月頃に咲いています。水戸の偕楽園では梅まつりなど毎年ニュースになります。

それから菅原道真を追いかけて飛んで行った梅の伝説が知られていますね。九州の方へ左遷された道真を追って梅が一晩で追いかけるように飛んでいったというのです。なんともロマンのある話です。